英語の天気予報の聞き方 | AFN FAN No.002

AFN FAN No.002: タダで楽しみながら英語リスニング力を伸ばす! 〜 天気予報

■ This Week's Headline

1. 2nd Newsletter - How is it going?
2. AFN Listening Tips - Weather Forecast Tips (英語の天気予報
3. Listening Quiz (Answer for #1 and this week Quiz)
4. Editor's Notes


◆ 1. 2nd Newsletter - How is it going? - 第二号です、いかがですか?

 こんにちは、Weekly AFN FAN編集人のポチです。第二号をお送りします。
創刊一号はおよそ450人の方にご購読頂き、どうもありがとうございました。
まずはホッと胸をなでおろしてます。(誰も見向きもしなかったら、結構落ち込むところでした・・・)

さて、今週はAFNリスニングのヒントとして、天気予報の聞き方に関するトピックを取り扱います。
また、リスニング・クイズでは、先週の解答と今週の問題をお届けします。

これまでのところ、このメルマガや当ホームページを楽しくAFNリスニングに活用されていますか? 
Well, now let's get going and have some fun!

◆ 2. AFN Listening Tips - 天気予報の聞き方

今週はAFNの中では比較的簡単だと思われる、天気予報 (weather forecast)の聞き方
について少し解説してみようと思います。

AFNの天気予報は、ニュースでも音楽でもローカル番組の途中であれば頻繁に流れます。
表現が結構パターンにはまっていて、地名も比較的馴染みのある場所が聞こえるので、AFNを
聴き始める人にとって、とっつきやすい題材だと言えるでしょう。

一つ注意しなければならないのは、温度(temperature)の単位が日本で一般に使われている摂氏
(Celsius)ではなく華氏(Fahrenheit)を使っていることです。

摂氏(Tc)と華氏(Tf)の関係は次の公式で決まっています:

Tc = (Tf - 32) * 5/9 ( または等価的に Tf = 1.8 * Tc + 32 )

ですが、面倒であれば、概算としてAFNで聴く華氏の気温の数値から30を引いてそれを2で割れば、
摂氏での温度になると覚えておいても良いと思います。

これは、アメリカで未だに華氏の温度や独自の度量衡が使われていることの現れですが、AFNで
慣れておけば旅行や出張でアメリカに言ったときもニュースを見たり聴いたりしたとき、大体どれ位の
気温かすぐに分かるようになると思います。

ですので、是非トライしてみてください。
私の場合、冬場で below 30 とかAFNで言っていれば、「うわぁ氷点下か、寒いな」と言う感じです。

東京地方で出てくる地名(カタカナで書くとどう聞こえるか、とその日本語の地名)は、次のようになります:

Atsugi(アツゥギ、厚木)、Yokota(ユコータ、横田)、camp Zama(キャンプザマ、座間)、
Yokosuka(ユコースカ、横須賀)、camp Fuji(フジ、富士山麓)、等です。

天候を表す言葉は、sunny/fine(晴れ)、cloudy(曇り)、rainy(雨)、snow (雪)、partly(ところにより)、
mostly(大体)、gusty(風が強い)、などです。

あと、あまり多くないですが、hail(ひょう)とか、earthquake(または単に quake、地震)、その後に来ること
のある tsunami(津波ですが、日本語が英語になってしまっています。説明的には tidal wave でも通じる。)
等々。

※ でも日本語の地名なら聞けばわかると思うので、リクエストがあればMLB
の地名等も取り上げてみたいと思います。

◆ 3. Listening Quiz - AFN Japan News Headline, 11/30/2003 解答

創刊号のAFNリスニング・クイズの問題は、11/20付の Japan News Headline から抜粋しました。
解答は以下の通りです:

A: otters (かわうそ - otter の複数形)
B: small baggage(小さな荷物)
C: Zoo-Aquarium(動物園水族館)
D: undergrounnd animal distribution(地下組織による動物の流通)
E: pet boom(ペット・ブーム)
F1: 200,000(20万円)
F2: $1,900(1,900ドル-nineteen hundred dollarsという表現に注意)

----------
いかがでしたか? ヒントを読めばかなり分かったのではないかと思います。
時間的には、この部分だけなら1分も無いので何度も繰り返し聞けば、聞き取れたのでは無いでしょうか。


<今週のクイズ>

第2号のAFNリスニング・クイズの問題は、11/25付の Japan News Headlineから抜粋しました。
この題材も、AFNのホームページにMP3データが掲載されています(下記URL)ので、そちらを
お聞きになってから次の文の穴の所を当てて下さい。

ニュースのページ:
http://www.yokota.af.mil/afn/updates/radio/810news.html
ニュースのMP3ファイル:
http://www.yokota.af.mil/afn/updates/radio/local/eagle11-25.mp3

------------------
♪ジングル♪
Eagle 810 News. I'm Airforce Sergeant, Jenn Hartzell.

Last week, (A) from around the Pacific Theater gathered at the New Sanno Hotel to discuss
better ways to (B).

The deputy director (C) dependent schools in the Pacific, Steve Bloom, says this year's conference
centered on teaching in a standard-based school.

(--- voice insert ---)
"He gives us an opportunity to bring together (A) from the three districts within the pacific
and focus some very strategic professional development to meet the requirements of the (C)
dependent schools community strategic plan."

The conference touched on many points ...

---
以下、このニュースの部分全体だけで約1分半ありますが、ちょっと長くて難しいかもしれないので、
最初の数十秒だけをクイズの対象とします。これだけだと、上の穴埋めは簡単すぎるかな? 

出来る方はこの部分の最後まで聴いてみてください。(解答にはこの部分の全部を提供します。)
ヒントは無し!

因みに、New Sanno Hotel とうのは、米軍ご用達のホテルのようです。私も知らなかったのですが、
次のホームページを見つけました:

http://www.thenewsanno.com/home.html

このホテルの運営には日本の税金も使われているような気がします。AFNを聴いて英語のリスニングを
マスターして取りかえしましょう!

◆ 4. Editor's Notes (編集後記)

以上、第ニ号の Weekly AFN Fan でした。本号の内容は、いかがでしたか?
今回の聞き取りクイズは簡単でしたか? 
因みにアナウンサーのジャン・ハーツェルさんの写真を見つけました:

http://www.yokota.af.mil/afn/updates/afncrew/hartzell.html

韓国、ドイツ、と勤務してきて、今は日本だということですね。(早くアメリカはペンシルバニアに
帰りたいと書いてますが、是非東京の生活も楽しんで欲しいと思います。)

AFNFanは一方的に情報をお届けするだけではなく、AFNリスナーやメルマガ読者の皆さんからの
フィードバックを元に続けていきたいと考えています。

そこで、取り上げて欲しいトピックやメルマガの感想等を是非ポチまでお寄せ下されば嬉しいです。
可能な限り個別にまたはメルマガやHP上でお答えしていきたいと思います。

それではまた来週! Stay tuned and have a nice week!

Weekly AFN Fan (毎週日曜日発行予定)
Web Site → http://www.afnfan.net/ 掲示板も新設しました!

編集責任者:ポチ
※ 本メルマガの内容は著作権の対象となりますが、転送はご自由にどうぞ。
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121135.htm
----------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2003 AFN fan. All rights reserved.
 

  • afnfan
  • 2003/12/07 20:04
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ