なぜ交通事故件数は減少した? | AFN FAN No.0048

AFN FAN No.0048 タダで楽しく英語リスニング力を伸ばす!

■ This Week's Headline

 1. Greetings
 2. AFN Listening Quiz - Eagle 810 News on May 11, 2004
 3. Editor's Notes


◆ 1. Greetings

こんにちは、Weekly AFN fan 編集人のポチです。購読ありがとうございます。
早いもので、(っていつもこればっかり・・・爆) もう5月も中旬ですね。
それでは、今週も早速AFNリスニング、行ってみましょう! Let's go!


◆ 2. AFN Listening Quiz - Eagle 810 News on May 11, 2004 ◆

課題の MP3 ファイル:
→ http://www.yokota.af.mil/afn/radio/eagle/11May.mp3

バックアップとして、次の場所にも暫定コピーを置きました。もし上記サーバのダウン時、またはmp3データが見つからないときは、こちらでどうぞ。
http://www.afnfan.net/snd/eagle11May.mp3


<聴き取りの要領とポイント>

このMP3データは全部で6分以上ありますが、今回聴き取りの対象とするのは2'30"から1.5分の部分(Japan News Headline)だけで、単語数は約 250(167wpm)です。もちろんこの前後も聞きたい方は、ご自由にどうぞ。

アンカーはお馴染みの Jenn Hartzell さんで、この1.5分のニュースの構成
は、次の通りです:

1. 導入の部分 (2'30" 〜 2'54")
2. メーカー事例#1 (2'55" 〜 3'14")
3. メーカー事例#2 (3'15" 〜 3'41")
4. メーカー事例#3 (3'42" 〜 3'59")

全部は厳しい・・・って方は、上の構成の中で聴ける所だけでも、とにかく聴きとってみる、という軽い気持ちでどうぞ〜。


◆ 1. 導入の部分 (2'30" 〜 2'54")

まず導入の部分で、このニュースのトピック自体を述べています。

"Some news-making headlines in Japan," というお決まりのフレーズは何度も
Eagle 810 News を聴いていれば、すぐにパターンとして覚えて理解できる所ですね。

このあと、昨年の交通事故の数、一昨年に比べてどれくらい減ったか、その理由を
警察庁は何によるものとみているか、と続きます。
この導入部の最後に、三つの自動車メーカーの取り組みについて触れられます。

英語の聴き取りが苦手な方でも、この部分の自動車メーカーの名前は分かると思います。
もちろん、英語ではこれらの会社名も強勢(stress)の位置が変わるので、そこだけは理解
しておく必要はありますね。(^o^)


◆ 2. メーカー事例#1 (2'55" 〜 3'14") 

ついで、導入部で触れたメーカー各社の取り組みについて、もう少し詳しい話が説明されます。
聴き取りのポイントとしては、例えば、リンキングの箇所で次のような部分でしょうか:

「・・・クリエイティッダ レインデパーチャー・・・」と聞こえる所
「・・・フロムァレイン オンナ ハイウェイ・・・」と聞こえる所
「・・・アニンディケイターライッ イルミネイツ・・・」と聞こえる所

今回は新たな試みとして、カタカナでどう聞こえるかを書いてみました。問題は
L と R の音の区別がつかないことですが・・・文脈から判断しましょう。

上記のカタカナの音が英単語の繋がりとして認識できれば、OKですね!


◆ 3. メーカー事例#2 (3'15" 〜 3'41") 

ついで、二番目の会社の例。上記と同様にリンキング箇所を挙げるなら:

「・・・ザカー インフロンノヴゼム・・・」と聞こえる所
「・・・スロウダウン トゥ アボイデン ナクシデンッ。」と聞こえる所

くらいかな。。。 あとこの部分で注意するところは、the driver と単数形の主語で始めているのに、
them とか their と目的語のところで複数形になっている箇所がいくつかあることかも知れませんね。

以前にも書いたことがありますが、これは、三人称単数形で性別を特定するのを避けるためです。
したがって、厳密には文法の点であまり正しくないと思えるのですが、政治的に正しい(politically correct)
表現なのです。

もちろん、聴いている瞬間にはそこまでいちいち考えているような余裕は、多分無いので(私も無いす (^-^);;; )、
あとは、とにかく英語のままで意味を理解できるよう、気合で耳を鍛えていくということですね。。。


◆ 4. メーカー事例#3 (3'42" 〜 3'59")

このトピックで最後の具体例。残りもう一社の技術について話しています。

この箇所では、やや難しいと思われる単語の原型だけ挙げておきますので、聴き取りの参考としてください。

concentrate (v.t.): 集中する(他動詞)
hazard (n): 障害や危険な状況など(名詞)
collision (n): 衝突(名詞)
unavoidable (adv): 避けられない(形容詞)

これだけ挙げておけば、あとは他の単語をつなぎ合わせるだけになるので、かなり楽勝では? Good luck!


<参考文献>

http://www.withe.ne.jp/~ubiquity/asv.txt

さらに、このページにある(ニュースで出てきた)各社のページ

http://www.honda.co.jp/news/2000/c000404a.html
http://www.toyota.co.jp/ITS/inteli/inteli.html
http://www.nissan.co.jp/ms95/future/techno/safety/asv-tech.html

(ただし、このニュースと直接の関係はあまり無いようです。)


★ 解答の聴き取り文は、今日中に、しかし少し時間をおいてからアップしま
すので宜しくご了承下さいね。
 こちら → http://www.doblog.com/weblog/myblog/1696



◆ 3. Editor's Notes (編集後記)

前回の編集後記に日本語訳の有無の是非について書いたところ、ある読者の方
から次のようなお便りを頂きました:

> ボチ様、はじめまして。あひるともうします。
>
> 楽しく読んでます。(聞いてます)
> どうか日本語訳をなくさないでくださいませ。
>
> わたしは、最初にまず何も見ないで聞きます。この時点ではさっぱりわから
> ないのですが、次に日本語訳を読んで大意を把握してから聞きます。

> 最初よりちょっと単語が聞き取れて、部分的に内容が取れるようになって、
> 最後に英文を見て確認しています。
>
> 私にとっては映画の字幕に相当するものですが、映像での説明がない分、音
> だけで意味をとるのは私にとっては至難の業です。英語力がないので英文だ
> けの理解は骨が折れます。
>
> どうかよろしくお願いします。

あひるさん、貴重なご意見どうもありがとうございます。そうですねぇ・・

・・

・・・

はい、了解しました! o(^-^)/

日本語の説明も引き続き掲載します。ただし、私の独断と偏見のやり方ですの
で是非ご承知おき下さいね (^-~)

でも、他の方がどのように考えているか等、また色々と把握しておきたいとは
考えていますので、アンケートには是非ご協力くださ〜い!(長くなるので、
このあと改めて号外としてお送りします。宜しくお願いします。m(_ _)m )


なお、前回の聴き取りで一箇所不明であった所は、ブログへのコメントの形で
タロさんよりお助けがありました。ポチの方では coopability などと勝手に
造語を作り出しておりましたが、どうもすんません。m(_ _)m

正解はタロさんのご指摘どおり、culpability ですね。難しい聴き取りですが
確かに L の音だと思われます。

タロさん、お助けどうもありがとうございました! m(_ _)m _(-.-)_ m(_ _)m


次回第49号は、5月19日水曜日にリスニング・トピック編(今回の補足説
明+α)をお届けします。


今回も、最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました。 m(_ _)m
それではまた次号で! Stay tuned and take care of yourself!

Weekly AFN Fan (毎週水曜日および日曜日発行)
Web Site → http://www.afnfan.net/
楽天日記 → http://plaza.rakuten.co.jp/afnfan/ (AFN FAN の舞台裏)
バックナンバー → http://blog.melma.com/00112104/

Copyright (C) 2003-2004 AFN FAN. All rights reserved.
 

  • afnfan
  • 2004/05/16 01:00
  • コメント
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "なぜ交通事故件数は減少した? | AFN FAN No.0048"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"なぜ交通事故件数は減少した? | AFN FAN No.0048"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "なぜ交通事故件数は減少した? | AFN FAN No.0048"

"なぜ交通事故件数は減少した? | AFN FAN No.0048"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。