津波被災者のアメリカ人による談話 (AFN FAN No.0153)

◆ AFN Listening Answer - Eagle 810 News, 01/21/2005 ◆ → 今日はこんなランクに!

□ 課題の音声データ (MP3; 更新された後はバックアップをご利用下さい):
http://www.yokota.af.mil/afn/radio/eagle/EagleNews.mp3

□ バックアップ@afnfan.net
http://www.afnfan.net/snd/eagle01212005.mp3

<出題のメルマガ(バックナンバー)>
http://www.afnfan.net/archives/2005/01/afn_fan_no0152.html

※ 音声データの再生の方法、課題についての解説、などは上記の出題メルマガ をご参照ください。

◎最近新しくこのメルマガを登録された方は、是非概要もご覧になられることをお勧めします。
(AFN FAN バックナンバー↓↓)
http://www.afnfan.net/archives/2004/06/afn_fan_no0054.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

TOEIC のスコアアップ対策(次回の公開テストは後2ヵ月後!)

昨今では TOEIC受験が必修という企業も多いようですね(編集後記もご参照)。
英語や TOEICが得意な方は良いですが、そうでない方には死活問題となります。
(評価基準に TOEICの点数が加味される場合など。)

そういう非常事態には、AFNもさることながら、効果のある受験テクニックを入手してすぐに対応するというのも、現実的な解となるでしょう。↓ ↓ ↓

詳細はこちら → http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=OFDHK+7YYYCY+AYG+62MDF


さてそれでは、以下で前号のディクテーションをお届けします。


◆ 2. AFN Listening Quiz - Eagle 810 News 1/21/2004


■ Listening Comprehension Answer(リスニング解答

<ディクテーション>
(間違いなどお気づきの方は、BBSやメールにて是非ご連絡ください。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1'17")
In yesterday's news cast, we introduced you to Mr. and Mrs. Walter and
Sharon Lees, two Kanto plain residents who survived December's
earthquake and tsunamis while in Sri Lanka.

And we heard the story of how the storms affected them.
The two spoke with AFN and told us when they knew how severe the situation was:

(Voice Insert Mr. Walter Lee)
"I can't walk. I... I don't know why, whether it was a shock or
concussion or ... My knees and back (were) a little messed up, too.

And with two people, I still could not function, so a third young man came
and picked up my legs, and those three, those three guys carried me
through the water all the way through all the debris, and took me up to dry land."

(Voice Insert Mrs. Sharon Lee)
"They put us in a van and took us just not far away to a doctor's home who looked over
his injuries and said now he is going to be okay, just go get in all washed up.

So I didn't know about tsunamis here, so they took us back to the, to the resort
because the water had started to recede. And just as we got out of the van,
the second wave came, and it was much worse than the first one.

So we ran again and got all the bus, and the bus started to try to
leave, and then the water got too high and the bus couldn't leave."

(出題範囲はここまで、以下ディクテーションのみ)

(Lance Heinzelman)
The couple evacuated from the bus and swam to higher ground until the water started rushing in.
Mr. and Mrs. Lee say the disaster was a testament to how people can come together in a time of need.


(Voice Insert - Mrs. Lee +カッコ内は Mr. Lee)
"You know, after the initial shock, first to be there in this country
was no cloths, no shoes, no glasses, no money... Uhm, I mean we were
stuck. We were at the mercy of... (no... no passport) Yeah, no
passport, no nothing. We were at the mercy of... those people around us.

But, by the next morning, someone had made a run into town and bought
flip-flop sandals for all of us and brought us back, you know, cloths
local(??)... we had lots of thorns on T-shirts, so everybody
was able to get clean cloths... um... So we... and, and, we were not
aware, at that point, too, of what was going on (we had no idea...).
We had no idea. (We were cut from the news.)"

We will have more from Mr. and Mrs. Lees and their reactions to the

devastation they saw first hand in tomorrow's news cast.

(3'23";ここまで)


★ 何かヘルプが必要、またはコメントなどある方は、いずれもメールや当方サイト
のBBSやコメント、トラックバック等にてお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ Editor's Notes (編集後記) ◆ --- Reunion last night was a lot of fun!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩は、久し振りにテキサス大学(ポチは大学院)時代の友人達と会って飲ん
でました。皆、元気でしたが、それぞれ仕事の変化や家庭の出来事などあり、
時の流れを感じずにはいられませんでした。(しみじみ・・・)

少し嬉しかったことは、ポチと同じ経営学修士課程にいたG女史がこのメルマガをずっと読んでくれていた
と聞いたこと・・・(一応、創刊のときから、あそう、じゃ購読するよ、ということで読んでもらってたのである。)

彼女は現在外資系の某IT企業でコンサルタントとして非常に多忙な毎日を送っているので、多分購読は
してても殆ど読んでないだろうなぁ、なんて思っていたんですが、編集後記だけはいつも読んでる、という
ことでした。v(^-^)/

また、彼女は会社で必須となっている TOEICを最近受けたところ、まったく勉強もせずに高得点だったそうで、
さすが常日頃から英語を仕事で使ってると、日本に帰ってきても英語力が衰えないなぁ、と感心しました。

(ポチは昔はずっと外資系だったのですが、今はとても日本的な勤め先で、英語を使うのは時たまなので、
AFNとこのメルマガで英語力を保っているような感じもあるのである。。。)

あ、前号の続きは忘れた訳じゃないですよ。ただ、まだ誰からも反応がないので・・・ (^-^);;;
答を知りたい方は是非当方ブログ(下記)へコメントを!

ということで、本号のリスニングの大意や解説、その他のAFN関連トピックは
水曜日発行の AFN FAN 第154号でお届けします。どうぞお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Weekly AFN FAN (毎週月・水・日曜日発行予定)
HP/ブログ/メルマガバックナンバー → http://www.afnfan.net/
 AFN FAN の舞台裏@楽天広場 → http://plaza.rakuten.co.jp/afnfan/

★ blogと楽天日記は随時更新です。そちらも是非ご覧下さい。また、ブログ
ランキングにも参加中。是非、応援して下さい!afnfan.net で右側やや下
にはってある、Blog Ranking の緑のバナーをクリックするだけ。)

★ blog、楽天日記は随時更新しています。そちらも是非どうぞ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集責任者:AFN FAN/ポチ(AFN 評論家・研究家)
※ 本メルマガの内容は著作権の対象となりますが、転送はご自由にどうぞ。
※ 励ましのお便りや内容に関するリクエスト大歓迎!匿名で公開される
※ 可能性があることをどうかご了承のうえ、お送りくださいね。m(_ _)m )
※ このメルマガの内容は、読者様各自の責任においてご利用ください。
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは無料メールマガジン配信サービスである『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/ と『melma!』http://www.melma.com/を 利用して発行
しています。配信解除は各自様でよろしくお願いします。
配信解除 (;_;)/~~ → http://www.afnfan.net/mailmag.html

  • afnfan
  • 2005/01/24 01:25
  • コメント
  • トラックバック (1)
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "津波被災者のアメリカ人による談話 (AFN FAN No.0153)"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"津波被災者のアメリカ人による談話 (AFN FAN No.0153)"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

» 読者さまからのコメント (メルマガ No.0153)

  • 2006年11月26日 17:16
  • from AFN FAN: 英会話上級を狙う英語学習(音声付)

◆ 2. AFN Listening Quiz - Eagle 810 New... [続きを読む]

Comment on "津波被災者のアメリカ人による談話 (AFN FAN No.0153)"

"津波被災者のアメリカ人による談話 (AFN FAN No.0153)"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(書ョを変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。