津波の Sarongs & T-shirts (No0154〜Eagle 810 News)

◆ AFN Listening Answer - Eagle 810 News, 01/21/2005 ◆

□ 課題の音声データ (MP3):
http://www.afnfan.net/snd/eagle01212005.mp3

□ 出題のメルマガ(バックナンバー)
http://www.afnfan.net/archives/2005/01/afn_fan_no0152.html

□ ディクテーション(バックナンバー)
http://www.afnfan.net/archives/2005/01/afn_fan_no0153.html

※ 英語音声の再生の方法、課題についての解説、などは上記の出題メルマガをご参照ください。

◎最近新しくこのメルマガを登録された方は、是非概要もご覧になられることをお勧めします。
(AFN FAN バックナンバー↓↓)
http://www.afnfan.net/archives/2004/06/afn_fan_no0054.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■ 英語学習関連の耳寄り情報 〜 TIME 誌の60%ディスカウント

リスニングとリーディングを併用することにより英語のインプットを増やすと、相乗効果で英語力が向上します。ポチも無い時間を工面してなるべく少しでも読むようにしています。

ポチがアメリカにいた(特にテキサス州ダラスで仕事をしていた)頃は、比較的時間に余裕があったので、テレビやラジオの英語を聞くと同時に、いくつかの雑誌を定期購読で取っていました。この頃にかなり英語力がついたと思います。

その内の一つが、中上級以上の英語学習者で知らない人はいないと思いますが、TIME誌です。TIMEは読みこなすのが難しいと言われていますし、事実、中級以下の方にはあまりお奨めしませんが、上級の英語力を目指す方は一度は通るべき関所かなと思います。

バラで買うと割高ですが、しばらくTIMEと付き合う覚悟を決め、まとまった期間で買うと、かなり(6割引!)安くなります。AFN を聞き、TIMEを読む。格好だけではなく実力を示すには、やはり一度トライしてみるのはいかがでしょう?

例えばこちら → http://www.fujisan.co.jp/Product/1281679826/ap-19650323

TIME(タイム)
TIME(タイム)


さて、それでは、以下、前号の大意と解説をお届けします。


◆ 2. AFN Listening Quiz - Eagle 810 News 1/21/2004


今回は、ポチ自身にも難しかった箇所があり、3名ほどの読者の方々から色々とお便りを頂きました。
少しスペースを取りすぎますので、ブログの方に掲載します。
確認されたい方は、是非ブログの方をご覧下さい。↓

http://www.afnfan.net/archives/2005/01/readers_comment.html

浦島さま、Mさま、Nさま、ご教示どうもありがとうございました! m(_ _)m


■ Listening Comprehension (頂いたコメントを反映して訂正済み)

<大意と解説>
(間違いなどお気づきの方は、BBSやメールにて是非ご連絡ください。)

(1'17")
In yesterday's newscast, we introduced you
昨日のニュース放送で、 (↓)ご紹介した

to Mr. and Mrs. Walter and Sharon Lees,
(↓)ウォルター・リーさんとシャロン・リーさんご夫妻を(↑)

two Kanto plain residents who survived December's earthquake and
tsunamis
関東地方在住者であり、(↓)12月の地震と津波を経験した(↑)

while in Sri Lanka.
スリランカにいた間に(↑)

And we heard the story
そして、私達は(↓)話を聞いた

of how the storms affected them.
その騒動が彼らにどんな影響を与えたかについて(↑)


The two spoke with AFN
この二人はAFNの取材に応じてくれ、

and told us
(↓)我々に話してくれた

when they knew how severe the situation was:
彼らがどんなに厳しい状況か分ったときのことを


(Voice Insert Mr. Walter Lee)

"I can't walk. I... I don't know
「歩けないんだ。 わ、私には分らないんだ

why, whether it was a shock or concussion or ...
なぜ、それが衝撃なのか、脳震盪なのか・・・

My knees and back (were) a little messed up, too.
膝と背中もぐちゃぐちゃになっていたから。

And with two people, I still could not function,
そして、二人でも、まだ動けなかったので、

so a third young man came and
3人目の若い男が来て、

picked up my legs, and those three, those three guys
私の足を持ち上げて、その3、その3名の男達が

carried me through the water
私を運んだんだ、水を掻き分けて

all the way through all the debris, and took me up to dry land."
そこら中の瓦礫の山を掻き分けて、私を乾いた陸地まで連れて行った。」


(Voice Insert Mrs. Sharon Lee)

"They put us in a van and took us
彼らは私達をバンに載せて連れて行ったの

just not far away to a doctor's home
ちょうど、そんなに遠くない、医者の家に

who looked over his injuries and said, now he is going to be okay,
そこで、その医者は夫の怪我をちょっと診て、さぁ彼は大丈夫だ、と言った

just go get in all washed up.
いいから、すべて洗い流された所に行って入りなさい、と。


So, you know, they didn't know about tsunamis here,
それで、あの、彼らはここの津波のことを知らなかったので、

so they took us back to the, to the resort
私達をリゾートに連れて帰ったのよ

because the water had started to recede.
なぜなら水が引き始めてたから。

And just as we got out of the van, the second wave came,
そしてちょうど私達がバンから出たら、二つ目の波が来たの、

and it was much worse than the first one.
そして、最初のよりももっと酷かったのよ。

So we ran again and got on a bus, and the bus started trying to
leave,
それで、また逃げ出してバスに乗って、でバスで逃げようとしていたら、

and then the water got too high and the bus couldn't leave."
水位が高くなりすぎて、逃げられなくなったの。


(ここまで)

★ 何かヘルプが必要、またはコメントなどある方は、いずれもメール(この
メルマガに返信するだけで届きます)や当方サイト(下記参照)のBBSやコ
メント、トラックバック等にてお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ Editor's Notes (編集後記)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結局、どなたからも反応が無かったのですが、前々号でお伝えした単語三つの
フレーズ、回答しておきましょう。。。 


ということで、正解は・・・

Oh, my God!


でした。


こういう深刻な状況で使われると、なるほどなぁ、と思いますよね。でも、
実はこの数日後、大きな傷のついたポチの顔を面白がって写真に撮ってたんで
すよ、、、彼は。(一体、なんちゅう上司だ!?)

まぁ、それも今思えば、良い思い出かな?と思っていますが。。。(^-^);;;


さて、次号は新しいリスニングの出題を日曜日発行のAFN FAN 第 155号でお届けする予定です。
どうぞお楽しみに! v(^-^)/~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Weekly AFN FAN (毎週月・水・日曜日発行予定)
ブログ/メルマガバックナンバー
 楽天広場 → AFN FAN の舞台裏

★ blogと楽天日記は随時更新です。そちらも是非ご覧下さい。また、ブログランキングにも参加中。
是非、応援して下さい!afnfan.net で右側やや下にはってある、Blog Ranking の緑のバナーをクリックするだけ。)

ブログランキング、お陰さまで、あともう少しでトップ10位以内。 ちょっとチェックしてみる?

  • afnfan
  • 2005/01/28 02:11
  • コメント
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "津波の Sarongs & T-shirts (No0154〜Eagle 810 News)"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"津波の Sarongs & T-shirts (No0154〜Eagle 810 News)"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "津波の Sarongs & T-shirts (No0154〜Eagle 810 News)"

"津波の Sarongs & T-shirts (No0154〜Eagle 810 News)"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(書ョを変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。