Hiroshima(ヒロシマ)に捧ぐ | AFN FAN No.0234

タダのAFNで英会話力が810倍向上する超学習法(音声付) No.0234

〜 8/06/2005 〜 ★★☆(中上級)13136 部 (mag2:12914 + melma!:222)

■ This Week's Headline 〜 ヒロシマ特集 〜

 1. Greetings - Tribute to war victims killed in Hiroshima/WWII
2. コラム:語彙を増やすには、どうしたら良い?
 3. AFN Listening Quiz - NPR/Morning Edition 08/05/2005
 4. Editor's Notes


◆ 1. Greetings - Tribute to war victims killed in Hiroshima/WWII

こんにちは、AFN FAN 編集人のポチです。ご講読ありがとうございます。

今日は8月6日、何の日かはご存知ですよね? そう、原爆記念日です。

(いや、実は昨晩知ったのだけど、若い方はいつ原爆が落とされたのか
 あまり知らないそうです・・・いや〜、これはショックでしたよ。w(@_@)w)

ということで、今日はこのネタでお送りしますね。


このメールマガジンは無料でありながら、ただ読むだけではなく課題の英語音声を
実際に聴くことで英語リスニングの学習効果が高まる、読者参加型となっています。
(一通入魂で書いてます!)

これより詳しい当メルマガの概要については、以下をご覧下さい:
http://www.afnfan.net/archives/2004/06/afn_fan_no0054.html


◆ 2. コラム:語彙を増やすには、どうしたら良い?

率直に言うと、語彙(vocabulary、短くすると vocab)は一朝一夕に
出来るものでは無い!コツコツとやるしかない、というのが結論です。

でも、ただそういうだけでは身もフタも無いので(笑)、少し考えて
みましょう。

ポチの場合、語彙を増やすのも、ズバリAFNが使えると思ってます。

要するに、とにかく耳から英語を大量にインプットすることで、知ら
ない単語もどんどんひとかたまりの音として脳みそに入れておく。

で、それを繰り返しているうちに、周りの文脈から類推して帰納的に
意味も理解する。 こんなプロセスかなと思います。

そういう覚え方をすると、受験のときに無理やり覚えて、何年か経った
らすっかり忘れる、というようなことはありません。(もちろん、英語
を使い続けるということが前提ですが。)

この過程で、英字新聞や英文雑誌の速読・多読も組み合わせると効果が
高いです。

なぜなら、耳から聞いたときに分らなかった単語も、目で見て、また、
場合によっては、新聞や雑誌の記事にある図や絵なんかで理解できる
ことがあるからです。

最近では、このアプローチにメルマガを加えても良いかもしれませんね。
例えば、こんなメールマガジンがあります:

http://www.mag2.com/m/0000155560.html

発行者の玉村さんは、某外資系企業にお勤めの傍ら、このメルマガを発行されて
います。

ちなみに、ドイツに留学されたこともあり、ドイツ語もバッチリだそうな。
凄いですね〜。w(@_@)/


さて、では今週もAFNでネイティブ英語をリスニング。
Let's get started and listen to AFN!

 

◆ 3. AFN Listening Quiz - NPR/Morning Edition 08/06/2005



 
■ 今回は National Public Radio/Morning Edition の8/06
付のニュース、"How Is Hiroshima Remembered in America?"
 を題材としてお届けします。

□ 課題のストリーミング音声:
http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=4786615

※ 音声再生の仕方については、下記バックナンバーをご覧下さい:
http://www.afnfan.net/archives/2005/02/afn_fan_no0164.html

※ 上記記事と音声が見つからない場合、ARCHIVES で探してみてください。

http://www.npr.org/archives/ ("Hiroshima Remembered"で検索)

英語の聴き取り分全体と、大意や補足の解説はいつもと同じように、
月・水と配信予定です。では、以下、順番に聴き取りのポイントを。


◆<聴き取りの要領とポイント>◆

■ 今回の題材は全部で約7'20"の英語音声です。最初の約20秒を聴き取りの
  範囲とします。難易度は、中級(難易度:★★)程度。

■ 出だしの部分、"Tomorrow..."は、mark という動詞を知らないと聞いただけでは
  何のことか分らないかも知れないですね。

□ ということで、mark をロングマン英英辞典(オンライン)でチェック:
 (→ http://www.ldoceonline.com/):

  1. write on something [v.t.]
to write or draw on something, so that someone will notice what you have written:
2. damage [以下、略]
3. celebrate [v.t.] to celebrate an important event

ここでは、もちろん 3. celebrate の意で使われてます。Tomorrow が
  三人称単数で、現在形なので、"s" がついてることにも注意。

□ 「バ'ミン(グ)オヴ・ヒロ'シマ」まで聞けば、仮にこのメルマガを読ん
  でいなくても、この時期なら「原爆記念日のことか」と分りますよね。
 
■ 次、"During ..."で アメリカ人の世論(public opinion)が変わってきた
  と述べ、プロデューサの Richard Paul 氏にバトンタッチ。

□ take a look at は、よく出てくる表現で、無料Eブックにも書いたので(22ページ)、
  手に入れられた方は、必要に応じてそちらも確認してみて下さいね。

■ "To every..."とポール氏がこれ以降をカバーしています。
  ここ、シンボルで訳すと、「過去の解釈は世代毎に異なる」となります。

■ "The way..."と、look が今度は動詞でそのまま使われています。

□ この部分、"... no exception." と、"To every..."の部分で述べたことが、
  このトピック(原爆に関する認識)でも例外ではない、というわけですね。


◎ リスニング解答編は、月曜日発行予定の次(第235)号でお届けします。
どうぞお楽しみに ♪ (^-^)/~~

★ またはコメントやご質問などある方は、いずれも当方サイト(下記参照)
  やメール(このメルマガへの返信でOK、または info@afnfan.net、
  スパム対策にてこの表示)にてお気軽にどうぞ。





◆ 4. Editor's Notes (編集後記)◆



5日金曜日の晩、NHKと英国BBCが共同制作したドキュメンタリー番組
ヒロシマ」をウチで見てたんですが、見た方います?

Greetings に書いたとおり、最近はこの「原爆広島にいつ落とされたか?」
という日本人なら常識として知っていて当然の史実を知らない若い世代が増えて
いる、という事実に驚くと同時に強い危機感を覚えました。

  日本は世界で唯一の被爆国なのです。

原爆を身をもって体験したという、この事実を日本人が良く知らずして、核の無い
平和な世界の実現を日本がどう訴えることができるでしょう?

あと、この原爆の開発、投下に深く関わっていたアメリカ人の方が、60年たった
今年、初めて広島を訪れ、平和記念館を見たり、被爆者の方と話したりしていましたが、彼は一言も被爆者の方に謝りませんでした

("No apology." "I don't apologize."とムキになってました。)

今回のNPRのニュースでは、原爆を使ったことが良かったのか?、という
アメリカ人の間での問題提起になっている訳ですが、年配の世代ではやはり
"Remember Pearl Harbor.(真珠湾攻撃を忘れるな)"に集約されているんですね。

いずれにしても、戦争やテロの無い平和な世界の実現を願ってやみません。


昨晩見たこの番組で感じたことを書かずにはいられずに、今日は久し振り?に、
すご〜くマジメなことを書いてみました。


ということで本号も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
それでは、聞き取り解答編の次号(No.0235)でお会いしましょう!


Weekly AFN FAN (毎週日・月・水曜日発行予定;増刊号・号外あり) HP/ブログ/メルマガバックナンバー → http://www.afnfan.net/  英文雑誌レビュー → http://mags.afnfan.net/
編集責任者:AFN 評論家・研究家・ポチ@AFN FAN ※ 本メルマガの内容は著作権の対象となりますが、転送はご自由にどうぞ。 ※ 励ましのお便りや内容に関するリクエスト大歓迎! ※ (匿名で公開することがあります。ご了承のうえ、お送り下さい。) ※ ※ このメルマガ/ブログの内容は、読者様各自の責任においてご利用願います。
  • moblog
  • 2005/08/06 21:31
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "Hiroshima(ヒロシマ)に捧ぐ | AFN FAN No.0234"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"Hiroshima(ヒロシマ)に捧ぐ | AFN FAN No.0234"へのトラックバックはまだありません。