お金儲けは悪いこと? | AFN FAN No.0253

「タダのAFNで英会話力が810倍向上する超学習法(音声付)」 No.0253

〜 9/21/2005 〜 ★★☆(中上級)13706 部 (mag2:13481+melma!:225)

This Week's Headline
 
 1. AFN リスニング - How Much Are You Willing to Pay for Money?
   〜 お金儲けは悪いこと?
 2. Editor's Notes (編集後記)


◎ このメールマガジンは無料でありながら、ただ読むだけではなく
  課題の英語音声を実際に聴くことで英語リスニングの学習効果が
  高まる、読者参加型となっています。(一通入魂で書いてます!)

◎ これより詳しい当メルマガの概要については、以下をご覧下さい:
英語リスニング力アップのための勉強法
 or
英語オンライン講座 (メルマガサンプル)


◆ 1. AFN Listening - How Much Are You Willing to Pay for Money

□ 課題のストリーミング英語音声:
http://66.40.48.186:8080/ramgen/charactercounts.org/CC-080805.rm

□ ディクテーション出題のメルマガ(バックナンバー):
http://www.afnfan.net/archives/2005/09/afn_fan_no0252.html

□ ディクテーション(@ http://www.charactercounts.org/ )
http://www.charactercounts.org/knxwk422.htm#2

※ 英語音声データの再生の方法、課題についての解説などは、上記の出題の
メルマガをご参照ください。


では、今週の大意と解説をお送りしま〜す♪


◆<大意と解説>◆

Disdain for money is a common theme
お金を軽蔑することは、(↓)普遍的なテーマだ

among moralists and philosophers.
道徳主義者や哲学者にとって(↑)。


But money's not the problem.
しかし、お金が問題なのではない。

It's what people do
問題は人々が(↓)何をするか

to get it
それを得るために(↑)

and what they do
そして人々が(↓)何をするかだ

with it
(↓)それを使って(↑)

when they get it.
それを得たときに(↑)。

In "Fiddler on the Roof,"
「屋根の上のバイオリン弾き」で

a poor man sings
ある貧しい男が(↓)歌う

of his daydreams
(↓)白昼夢について(↑)

of the wonderful life he'd have
(↓)おくったであろう素晴らしい人生の(↑)

if he were a rich man.
もし彼が金持ちだったら(↑)。


And surely it would be better.
そして確かに、良かっただろう。


As Mae West said,
マエ・ウェストが言ったように

"I've been poor
私は貧しかったことがある

and I've been rich.
そして金持ちだったことがある

Rich is better."
金持ちの方が良い。


Yet the Biblical warning
それでも聖書の警告

that "love of money is
  「お金を愛することが

the root of all evil"
諸悪の根源だ」ということは、

reminds us
我々に(↓)思い出させる

to be aware of
(↓)気が付くように(↑)

the difference between need and greed.
必要と欲望の違いに(↑)。


(0'30"; 取りあえずここまで・・・)

※ 残りの後半の部分に、先週触れたルソーの言葉も含まれています。

 要するに、お金儲け自体が目的になると人生を見失う、家庭や幸福に悪い
 影響が出るので、お金とそれらとのバランスが大切だ、と言いたいんですね。。。
 
...................................................................

★ コメントやご質問などある方は、いずれも当方サイト(下記参照)
  やメール(このメルマガへの返信でOK、または info@afnfan.net、
  スパム対策にてこの表示)にてお気軽にどうぞ。
 

◆ 2. Editor's Notes (編集後記)◆

ポチが家の中で手伝いをすると家人に「あなたは mirror of husband
(夫の鏡)だワ!」なんて変なホメ殺しに遭いました。f(^-^);;;

しかし、"mirror of husband"っつうのは、一体何なんだ? と思わず
突っ込みたくなりませんか(笑)? 

英語圏で彼女が現地の友人に "He is the mirror of husband!" なーんて
言ったら、"Huh? He is what? What did you say?" なんて聞き返されて
困ること間違いなし。

さて、では「彼は夫の鏡だワ!」と英語で言うときはどう言えば
良いでしょう? これは次号までの宿題としませう。 ふっふっふ・・・
分かった方は是非ブログ(↓)のコメントかメールをお寄せ下さいまし〜。


ということで本号も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
新しい聞き取り題材編の次号(No.0254)でまたお会いしましょうね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Weekly AFN FAN (毎週日・月・水曜日発行予定;増刊号・号外あり)
HP/ブログ/メルマガバックナンバー → http://www.afnfan.net/
 英文雑誌レビュー → http://mags.afnfan.net/

メールマガジンおよびブログへの広告掲載などについては、お気軽に
お問合せ下さい。また、取材や執筆などのご依頼も大歓迎です!


編集責任者:AFN 評論家・研究家/英語メルマガライター・ポチ@AFN FAN
※ 本メルマガの内容は著作権の対象となりますが、転送はご自由にどうぞ。
※ 励ましのお便りや内容に関するリクエスト大歓迎!

※ このメルマガの内容は、読者様各自の責任においてご利用願います。

  • moblog
  • 2005/09/21 06:32
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ