クリスマスの星の由来とは?| AFN FAN No.0288 (出題編)

タダのAFNで英会話力が810倍向上する超学習法(音声付)」 No.0288

〜 12/11/2005 〜 ★★☆(中上級)13783部 (mag2:13552 + melma!:231)


◆ AFN Listening: Environmental News Network (ENN; 期日不詳)

□ 今週の課題ストリーミング音声(Windows Media/RealPlayer: 1'30")

 "Christmas Star (1)"
http://afnfan.net/r/04d7b.htm (@ENNサイト)

※ Windows Media Player/RealPlayer をお持ちでない方は、Microsoft社
  または RealNetworks社のページからダウンロードしてください。

※ 読者のほりっちさんから

> AFNは昔から大好きなので(元FENですね)このメルマガに飛びつきました
> が、いまいち勉強の仕方がわかりません。
> 申し訳ありませんが、利用法を教えていただけませんでしょうか。

というお便りを頂きました。他にも「このメルマガはよーわからん!」と
いう読者様のために、このメルマガの利用法のページをアップしました:

◎こちら → 英語リスニング力アップのための勉強法


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆ 聴き取りの要領とポイント

■ 今回の題材は、全部で1分半の音声です。レベルは、中級の上〜上級
  (難易度:★★☆〜★★★)程度だと思います。このうちの最初の45秒位
  を今回の聞き取り範囲とします。

■ "This is a ..." と、この番組の紹介から始まります。

□ この部分にある have to do with は良く使われる句動詞ですね。

□ 大抵、have と to のあいだに much とか nothing なんてのが入って
  それぞれ「大いに関係がある」とか「全然関係がない」というような
  意味で使われることが多いです。

□ ここでは、サンドイッチの中身が無いですが、意味は同じですね。
  そのあとの so-called は受験やTOEICでも出てくる形容詞。知らない
  方は、調べてみてください。

■ "Now the basic question..."と、今回の話題の核心に入ります。
  要するに、Christmas Star の実態は何ぞや? と言うことなん、
  ですが、どうやらキリスト教とも何か関係がありそうです。  

□ 14秒目あたり、"This ..." のところ、少し自信がないのですが、
  この番組のことを言っているようです。次回、スクリプトに間違い
  があったら教えてくださいね〜。

■ ここでまた "Now ..."とゲストとして、この話題に詳しい権威の方
 (Bing Quock氏)が登場して、この問いへの答を解説してくれます。

□ さて、天文学者(astronomers)がどんな解釈をしているのか、
  聞きとってみてくださいね。ここでは、天文学的なものの名詞が
  5〜6つくらい出てきます。

□ ここで一つ単語をオンライン版ロングマン英英辞典で確認しておき
  ましょう。(http://www.ldoceonline.com/):

  phenomenon [n:countable](ここでは複数形の phenomena)
something that happens or exists in society, science, or nature, especially something that is studied because it is difficult to understand

  「現象」というのがもっとも普通の訳語ですが、訳によっては直訳   じゃない表現にしないといけなさそう。

■ "Some ..."と、Christmas Star の実態では無いというものが
  却下されたということの説明をします。このあと、"For example"
  と続き、なぜそう理由付けられたのかを話してます。

□ その却下された説の一つ目、meteor、発音は「メテオ」というより
  「ミ'ティオゥ」に近いですね。ポチ的には、この言葉よりも、
  そのすぐ次に言い換えている二語の言葉の方が好きですが。

□ 二つ目の却下例。日本語だと「コメット」って何かドラマの主人公
  とか製品とかにもなってたと思いますが、これは強勢が「コ」にあ
  ることが明確な以外はカタカナのような感じで聞こえるかな。

□ 最後の部分、ベツレヘムがどうの、って聞こえると思いますが、
  これを聞いてもキリスト教との関連(伝説)がすぐに浮かびますね。

(0'44"; ここまで)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★ 何かヘルプが必要、またはコメントなどある方は、いずれもメール
(このメルマガに返信するだけで届きます)にてお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ Editor's Notes (編集後記)◆◇◆---------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリスマス(ベツレヘム)の星、時節柄と思って選んだトピックですが、
なかなかどうして奥が深いです。 あのクリスマス・ツリーのてっ辺に
つける星のことを言うんですが、あれにも実は由来があったんですね。

 ◎日本語の参考文献: http://afnfan.net/r/03a8a.htm


それはそうと、一昨日の晩は、青山に家人と David Sanborn のジャズを聴き
に行きました。ジャズのライブなんて一年ぶりでしたが、とても良かったです。

昨晩はテキサス大学時代の友人と銀座で飲んでました。(ちと早い忘年会)
子供も二人いて、賑やかでしたねー。 いつまでもこういう友人達がいる
というのは何事にも変えがたいです。

とは言いつつ、今月は胃もいたわってあげないとね・・・


ということで今号も最後まで読んでくださり、ありがとう。m(_ _)m 次号、
289号(明日配信予定)でリスニング回答をお送りします。お楽しみに・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Weekly AFN FAN (毎週月・水・日(頃)発行予定;号外・増刊あり)
HP/ブログ/メルマガバックナンバー → http://afnfan.net/

◎ このメールマガジンは、ただ読むだけではなく課題の英語音声を実際に
聴くことで英語リスニングの学習効果が高まる、読者参加型です。

※ このメルマガの内容は読者様各自の責任においてご利用ください。
※ 発行者:AFN学習研究家/英語メルマガライター・AFN FAN/ポチ
-------------------------------------------------------------------
 メルマガ解除 → http://afnfan.net/archives/2003/11/post_60.html
-------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2003-2005 AFN FAN. All rights reserved.


(ポチの独り言)

あ、それと残念ながら「まぐまぐ大賞(Books Award)」は予選落ちでした。

              _| ̄|○

西川先生ほか応援して下さった方々、不甲斐なくてすいません。。。m(_ _)m
 

  • moblog
  • 2005/12/11 20:38
  • コメント
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "クリスマスの星の由来とは?| AFN FAN No.0288 (出題編)"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"クリスマスの星の由来とは?| AFN FAN No.0288 (出題編)"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "クリスマスの星の由来とは?| AFN FAN No.0288 (出題編)"

"クリスマスの星の由来とは?| AFN FAN No.0288 (出題編)"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(書ョを変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。