AFN Europeのポッドキャスト

ネットを検索していたおり閲覧していた米軍放送@ヨーロッパのサイト、実は英語リスニングのための素材としても良さげで、ポッドキャスティングも提供している。 当方もさっそくiTunesで試してみたのだが、なかなか使い出のあるサイトだと思う。

 こちら → ヨーロッパ米軍放送のポッドキャスト (AFN Europe Podcasts)

ポッドキャストなので、iPodがある人向けということはあるが、持ってなくても iTunes という無料ソフトを使えばパソコン上で十分に活用できるので、何か珍しい英語音声の素材でリスニングを鍛えたいという方は是非チャレンジしてみて欲しい。

ところで、Eagle810 ファンの方なら、まだ Army Sergeant バネッサ・デンプシーさんのことを覚えている方も多いかもしれない。

バネッサ女史がAFN東京にいたのがいつ頃だったか、すぐには思い出せなかったのだが、彼女の名前で検索してみると予想通り(f(^-^);)このブログの過去記事(「スマトラ沖地震と米軍・自衛隊の救援活動、etc.」)がヒットした。

(こんなマニアックなネタの記事を書くのって、このブログ位だよね? 笑)

ってことで、大方2〜3年前に横田基地のAFNに在籍していたバネッサ・デンプシーさんだが、他のことで検索していて AFN Europe のサイト (http://www.afneurope.net/)を閲覧していたところ、スタッフ顔写真付きの紹介ページを発見したと言う次第で、こちらでも一応ご紹介しとこうというワケ。

と言う訳で、あのバネッサさんの声を思い出しつつ、彼女のお顔を拝みたい方は次のページへ是非どうぞ:

 → SSG Vanessa Dempsey @ AFN Europe.net

と、バネッサたんの横田基地在籍時代のことは、AFNで聞く以外のことを知らなかったのだが、なんとその頃に生涯の伴侶となる方と運命的な出会いがあったとこのスタッフ紹介ページには書いてある。

う〜ん、そうだったのかぁ。。。 
・・・と、もしかすると、上述のポッドキャスティングで番組を聞いているとバネッサたんの声をまた聞くことができるかも?

  • afnfan
  • 2007/09/02 18:04
  • コメント (8)
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "AFN Europeのポッドキャスト"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"AFN Europeのポッドキャスト"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "AFN Europeのポッドキャスト"

へぇ・・・
これは便利ですね。

  •   セルライトガード
  • 2007年12月23日 09:00

私は友人とはヤフーメッセンジャーとスカイプしか
使っていませんが、ポットキャスティングも英語力
向上には使えそうですね。

私もバネッサさんの声を聞いてみたいです^^

全然知りませんでした。便利ですね

  •   melon
  • 2008年01月10日 20:52

英語の勉強にいいですね、
さっそくブックマークさせてもらいました。

このページにコメントを下さった皆様へ、
 
いろいろとコメントありがとうございます。
ちなみに、コメントのリンクでは nofollow 属性がついておりますので、悪しからずです。
 
もし純粋にコメントを残して下さっているのであれば、
どうもありがとうございます。
 
今後ともどうぞよろしくお願いします。 m(_ _)m

  •  [TypeKey Profile Page] afnfan
  • 2008年01月24日 01:09

わたしiPod持ってないんだけど、iTunesでいけるんですね。さっそく試してみます。

確かにマニアックです^^
でもけっこう読み応えがあって、わたしは好きですよ。

  •   田中
  • 2008年12月14日 03:40

田中さま、
 
暖かいコメントどうもありがとうございます。v(^-^)
最近、更新をサボり気味なんですが、ボチボチ更新していきたいと思いますので、
今後もどうぞご愛顧下さいませ。。。

  •  [TypeKey Profile Page] afnfan
  • 2008年12月15日 23:35

Post a Comment

コメントする

(書ョを変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。