マイケル(Michael Jackson:King of Pop)、安らかに眠れ

King of Popの異名を持つマイケル・ジャクソンさんが、25日ロスアンジェルスの病院で急逝した。
享年50才。 若すぎるスーパースターの突然の旅立ちに、主要メディアやインターネット界もこの話題で持ちきりだ。

こういうニュースが来ると、やっぱりマイケルのミュージック・ビデオを見たくなったりする。

で、YouTubeにアクセスしてみると、やっぱり同じ思いのネットユーザが世界中にいることが分かる。
(YouTube動画では、「動画を再生中の他のユーザー(20)」という感じで、同じ動画を再生しているユーザ数が表示されるのだ。)

それはそうと、マイケルジャクソンさんの死因は何だと誰もが思っている訳で、当方も本当の所を早く知りたいのだが、下の兄ジャメインさんの記者会見でもマイケルの死因については、心不全/心臓停止(cardiac arrest)だったという以外には何も触れられていない:

ちなみに、マイケルジャクソンさんの司法解剖は、現地時間(PDT)の6/26金曜日に予定されている。
何か新しい話題があるようなら、また明らかになることだろう。
(ただ、ロス市警は犯罪がらみでは無いと見ている、と現地メディアのサイトは現時点では報じている。)

マイケルの正確な死因(心不全を起こした理由)については、その解剖結果を待たねばならないが、アメリカの公共放送NPRのサイトや、彼のコンサートツアーが来月に予定されていた英国の国営ニュースメディアBBCのサイトには、マイケルが何らかの薬物、特に鎮痛剤(painkiller)の依存症や中毒(addiction)に陥っていた可能性、そしてそれによってマイケルが心臓停止に陥ったのではないかという推測もしている。

ちなみに、アメリカでマイケルと同じように急死したセレブに・・・っと、忘れてしまった。(後で修正)
とにかく、似たような心臓停止の例があって、彼女も鎮痛剤とか痛み止めを服用していて、それの作用だか乱用だかで心臓停止を引き起こしたという話があったのだ。


この不景気で気分が滅入るご時世。
前にも書いたと思うのだが、このブログでは出来るだけ悪いニュースは扱わないようにしている。

しかし、やっぱりキング・オブ・ポップ、マイケルの早すぎる永眠について何も書かずにはいられない。


近年のマイケルは、少年に性的虐待をした疑惑だとか、借金だらけになったとか、整形手術したとか、はっきり言ってあまりパッとしなかった。

しかし、マイケルが80年代の音楽、特にポップスのシーンを席捲したという栄光に変わりはない。
50年の短い生涯を駆け抜けたマイケル。 また一つ、時代が終わった。
 
マイケル、今までお疲れ様でした。 安らかにお休み。。。 Michael, rest in peace...

  • afnfan
  • 2009/06/27 00:01
  • コメント
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "マイケル(Michael Jackson:King of Pop)、安らかに眠れ"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"マイケル(Michael Jackson:King of Pop)、安らかに眠れ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "マイケル(Michael Jackson:King of Pop)、安らかに眠れ"

"マイケル(Michael Jackson:King of Pop)、安らかに眠れ"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。