大統領の晩餐会に乱入(crash): リスニング塾No.0414 (出題)


英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付) No.0414

〜 11/28/2007 〜 ★★☆(中上級)8887 部 (mag2:8659 + melma!:228)

◆ リスニング・クイズ:オバマ大統領の晩餐会に乱入した夫婦

□ 今週の課題ストリーミング音声 (YouTube/FLV 形式)

※ このメルマガの利用法(まだ良く分からない方)
◎こちら → http://afnfan.net/archives/2005/12/post_62.html


◆ 聴き取りの要領とポイント

■ 今回の題材は、全部で1分の音声。難易度は中〜上程度でしょうか。

□ 日本のメディアでも既に報じられている珍事で、AP Radio News でも今日まで何度も報じられていました。
僕の感想は、「よくやるな〜」と「一体、どうやって・・・?」でしたが。

■ "Some called it..." とこのイベントについての出だし。"フーズフー"who's who は人名録とかそんな意味で dignitaries and celebrity とどんな人が集まるのか分かります。

■ but 以下、今回の珍事についての言及。動画を見れば分かりますよね。
  なお、問題の人名は英語で書くと Tareq and Michaele Salahi です。

□ ここでこの部分で抑えておくべき単語をひとつ、ロングマン英英辞典
  オンライン版で確認しておきます(http://www.ldoceonline.com/):

  crash [v.t.]
  8 party [transitive] informal
   to go to a party that you have not been invited to:
   (例) We crashed Joe's party yesterday.

  日本語のニュースなどでも分かる通り、この文脈では"乱入する"とか
  "潜入する"とか、"もぐりこむ"といった意味(口語的)になります。

  crash のもっと良く使われる意味では、クルマが衝突するとか、
  株式市場などの急落、暴落なんかでの使用をよく見聞きしますよね。

■ "The spokesman says ..." と、オバマ大統領やその他の来賓客には
  何ら危険は無かったことを報道官の発言を引用する形で述べています。

□ しかし、確かに騒がれる通りで、無事だから良かったでは済まされないのも事実・・・
  シークレット・サービスの面目は丸つぶれだし。

□ とはいえ、ここで言う通り300人余り(正確な数は聞き取りでどうぞ)も
  人がいたら全員をつぶさに確認することは確かに難しい面もありますが。

□ ちなみに、この晩餐会に正式に招待された方々のリストは以下:

Expected Attendees at Tonight's State Dinner (The White House)

  大半はアメリカ・インドの政府関係者ですが、スティーブン・スピルバーグ監督などの名前も。

■ "Tereq and Michaele Salahi are ..." と、このお騒がせ当事者二人の素性に触れています。
  どうやらテレビ番組の企画に関連して今回のパーティ乱入を企て、実行に及んだようです。

  c.f.) Who'll be 'Real Housewives of D.C.'?
■ "On her Facebook page,..." と動画でも説明がありますが、これは見たいと思い、
  思わず僕も Facebook にメンバー登録をしてしまいました。

□ 確かに、副大統領のジョー・バイデン(Joe Biden)氏やCBSの看板アンカーである、ケイティ・コーリック(Katie Couric)女史と一緒に写った写真が Michaele SalahiさんのFacebookのページにはありました。

  → Michaele Salahi | Facebook
  (無料ですが登録が必要。別にFacebookの回し者じゃありませんよ・・・)

■ "The Secret Service says ..." と、シークレット・サービスがこの珍事で、この二人がどうやって
  乱入できたのか等を調査していると述べて、この騒ぎのニュースクリップは終わり。

□ この部分は YouTube のこの動画ページ(動画のすぐ下)にも同様の記述が少しありますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ Editor's Notes (編集後記)◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この珍事、ニュースメディアではかなり手厳しい批判をしている向きもあり
ます:

 → 「ホワイトハウスに乱入する大きな子供と、他人のために戦う小さな大人


しかし、Facebook の本人のページには「すごーい!」みたいなコメントも
あり、少なくとも当初の彼らの目的であった「有名になる」という目的は
間違いなく達成されたことは間違いありません。しかも世界レベルで。

僕も長年、性懲りも無くジタバタしているので、彼らの気持ちは良く分かり
ます。ただ、小心者の僕には、大統領の晩餐会に潜り込むなんて大胆な真似
はとてもできませんが・・・

次回415号(明日配信予定)でリスニング解答をお送りする予定です。

(ポチの独り言)
Thanksgiving が終わると、Eagle 810 もクリスマス・ソングがたくさんで
一気にクリスマス気分が盛り上がりますなぁ・・・

  • afnfan
  • 2009/11/28 23:59
  • コメント
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "大統領の晩餐会に乱入(crash): リスニング塾No.0414 (出題)"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"大統領の晩餐会に乱入(crash): リスニング塾No.0414 (出題)"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "大統領の晩餐会に乱入(crash): リスニング塾No.0414 (出題)"

"大統領の晩餐会に乱入(crash): リスニング塾No.0414 (出題)"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。