NIH Health Matters - 医学・健康などの英語情報

NIH Health Matters という1分間の英語コンテンツがAFNでオンエアされている。

この NIH Health Matters、放送され始めたのがいつだったか、はっきりと記憶してはいないのだが、恐らくこの過去1〜2年ほどの間ではなかったかと思う。

この番組を既に聴いている方はご存知と思うが、NIHというのは National Institute of Health の略語で、Wikipedia によれば日本語では「アメリカ国立衛生研究所」という名称のお役所。

このNIHは、United States Department of Health and Human Services (アメリカ保健社会福祉省)つまり日本の厚生労働省にあたる官庁の下部組織になると言える。

で、そのNIHが毎日提供している健康や医学に関する最新情報が、NIH Health Matters というわけだ。

お医者さんや医療従事者の方の英語教材として

この NIH Health Matters、内容的には健康や医学ということで、海外で(と)仕事をすることのあるお医者さんや医療関係者、看護師や理学療法士などの方が、医学や健康の分野の最新情報を得つつ、英語の勉強をするのに最適じゃないかと思う。

コンテンツの時間が1分と細切れなので、iPod 等に転送しておいて、すき間時間を英語の学習と情報収集に使える。(NIHのサイトで提供される英語音声はmp3形式)
英語の速度はナチュラルなネイティブ英語だけど、ニュースなどと同じような感じで語りがプロの人なので、明瞭で比較的聞き取りやすいのもお奨め出来る理由の一つ。
(ただし、インタビューのボイス・インサートなどの部分は、喋る人によって聞き取りにくいこともある。)


TOEFL対策としても使える英語情報

もう一つの使い道としては、留学に必要なTOEFLなどの対策に向いているんじゃないかと思う。
TOEFL対策としては、やや専門的すぎる面もあるが、もし医学や薬学系の大学・大学院などへの進学準備を進めている人には、これは聞いておいて損のない英語コンテンツだろう。
医学・薬学以外の専攻の人は、まぁ適宜必要に応じて聞いておくということで。

あと、とにかくお仕着せの英語教材では飽きたらない一般の英語学習者の方のナマの英語学習用コンテンツで、ネットでも英語音声とスクリプトの両方が入手できるものとしても、もちろんお奨めしたい。

健康保険が赤字になっていたり、病院が経営難から閉鎖されたり、と、いまや自分の健康や自分で守るのが当たり前の時代。
この番組を聴いていると、そういった病気の予防とかの情報も入手できるので、日頃の健康のウンチクとしても使えるし、また医学の分野で日本よりも進んでいる面の多い、アメリカの医学界、医学アカデミズムの最新情報が無料で聞けるという、ありがたい番組と言えよう。

NIH Health Matters: http://www.nih.gov/news/radio/healthmatters/

  • afnfan
  • 2010/02/08 08:59
  • コメント
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "NIH Health Matters - 医学・健康などの英語情報"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"NIH Health Matters - 医学・健康などの英語情報"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "NIH Health Matters - 医学・健康などの英語情報"

"NIH Health Matters - 医学・健康などの英語情報"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。