「トモダチ作戦」(Operation Tomodachi)、遂行中

3/11に東日本大震災が起き、米軍の「トモダチ作戦(Operation Tomodachi)」が始まってもう2週間以上が経った。

PRR 03/26/2011 from AFN Tokyo on Vimeo.

もちろん日本の自衛隊(Self Defense Force: SDF)の隊員さん達の活躍にも頭が下がる思いだが、アメリカという国と米軍全体の装備や機動性、日本に対する思いなどを見聞きするとやはり日本という国はアメリカ無しで存在することは中々難しいのかなと思わざるを得なかったりする。

例えば、救援物資の配送なんかでも、日本が訳の分からない規制だとかなんとかで、まごついている中、米軍は被災した仙台空港の滑走路をいち早く制圧・・・じゃなくて、復旧させて、ここを拠点にして被災地域の各避難所なんかに救援物資を空輸しているらしい。

あと、ヘリコプターなどで救援物資を空から送るとき、日本では物資の落下ということが規制か何かで出来ないらしいのだが、米軍はそんな下らない規制なんてお構いなしにどんどん物資を空から降下させていったそうだ。

ということで、米軍がトモダチ作戦を開始以来、被災地の方々もかなり助かったのではないかと思う。今後は、復興の本番はまだこれからながらも、大分落ち着いてきた各被災地への個別の救援から、長期化が避けられなくなってきた福島第一原発(Fukushima Dai-ichi Nucluear Power Plant)への対応に救援の重心を移すようだ。

その一方で、米軍人の家族は原発事故の状況を懸念して続々と米国本土に帰国している。
AFNでは"voluntary leave"とか"voluntary departure"等の表現で報じられているが、任務についている軍人のお父さんを一人残して、妻や子供、妊娠中の奥さんなどが米軍の用意する飛行機で横田基地や三沢基地から出国しているということだ。

関東地方は原発のある福島からかなり離れてはいるのだが、やっぱり目に見えない放射能(radioactivity)が平常より増えてて、水道や野菜が放射能に汚染されているという状況をニュースで聞くと特に妊婦さんや幼児のいる家庭は不安になるのだろう。

あと、Hisano Yamazakiさんの"What's Happening Outside the Gate"も今回の大震災とその後の原発事故、計画停電などの影響を受けて、それらの影響や対処法などのアナウンスメント(最近、しばらく同じ内容)になっている。いつもなら、関東地方のイベント情報が週替わりで流れるのだが、イベント自体も自粛だとかキャンセルとかになっているし、まぁ仕方がない。

一日も早く原発事故が収束し、AFN/Eagle 810の放送内容も平常通りになることを強く願う。

  • afnfan
  • 2011/04/03 17:33
  • コメント
  • トラックバック
英語オンライン講座 | 90日で聴き取れる! | 海外サイト | 掲示板/BBS
メールアドレス:

Powered by
英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)@まぐまぐ

Trackback on "「トモダチ作戦」(Operation Tomodachi)、遂行中"

このエントリーのトラックバックURL:    トラックバックについての当ブログ方針

"「トモダチ作戦」(Operation Tomodachi)、遂行中"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "「トモダチ作戦」(Operation Tomodachi)、遂行中"

"「トモダチ作戦」(Operation Tomodachi)、遂行中"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

コメントありがとうございます。 最後に認証コード(画像の半角英数字)の入力をお願いします。
「確認」する場合は修正ページで入力してください。(サインインした場合は表示されません。